困った事

 

ネットで複数の引越業者さんに見積もりを依頼しました。

 

対応、訪問の早さは一番でした。

 

営業の方の接客態度にも一生懸命さを感じ、他社の見積もりもきになりましたが、一件目のアークさんに即決しました。

 

結果、値段は普通、サービスも普通と言うのが全体の感想です。

 

引越当日のスタッフの方々の迅速な動きには感動しました。

 

以下は困った点です。

 

約束の時間よりも一時間程早く到着することになり、こちらの準備が間に合わずバタバタしました。

 

見積もりの際に荷物の量からトラックの大きさを決めていただきましたが、実際は積みきれず、積み残しが多数出てしまい、自家用車で何回も自宅と引越先を往復することなり大変困りました。

 

またこちらの指示不足もあるかもしれませんが、二階に運び入れていただく予定の大型荷物が一階に置かれていることに、引越が終わった後に気が付き、これも大変困りました

 

もし次回があるとしたら別の業者さんに頼みます。

 

荷造りに早すぎるということはないです。

 

むしろ早すぎるくらいのスタートでないと最終的にかなりバタバタします。

 

我が家は子どもが小さくて一人はおんぶして作業をしました。

 

引越当日、また荷造りの日用に一日でも託児を利用することをお勧めします。

 

玄関から一番遠い部屋から片づけていき、その部屋をダンボール部屋にしました。

 

ハンガーラックは必須です。

 

有料になっても多めに用意してもらった方が良いでしょう。

 

エプロンのポケットに油性マジック(赤、黒)を常備して、フタをするのと同時に中身を書きます。

 

赤いマジックはコワレモノの記入に役に立ちます。

 

本は小さめのダンボールに入れます。

 

大きいものに張り切って詰めると自分も運べなくなります。

 

調味料類はペットボトルが6本入るダンボールにゴミ袋をかけてどんどん入れると簡単です。

 

関連ページ

ものの言い方
以前引越しをした時の体験談です。業者に頼んだ方がお得な理由についてもコメントしております。自力・業者どちらにするか考えている方にオススメ。
金額だけじゃない
アーク利用者に当日の感想やアドバイスをお聞きしました。アーク作業員の品質が知りたい方に必見の内容。
事前の見積が大事
アーク引っ越しセンターの利用体験記録です。 一緒に梱包が楽になるポイントを紹介中。言い業者の選び方の載っています。
安いプランはスケジューリングが大変
アーク引っ越しセンター利用経験者によるプラン・業者の選び方です。退去時に揉めない簡単なポイントも一緒に載っています。