アーク引っ越しセンター以前に利用した大手業者の体験談

アーク引っ越しセンター以前に利用した大手業者の話。

 

大手ということもあり、営業の接客は非常に丁寧だった。

 

費用に関しても他社との比較で大変お安くしてくれて新婚当時金欠の私たちは非常に助かった。

 

引越し先の壁に私たちにはわからないような傷をつけてしまっても正直に申告してくれて謝罪料を貰ったことについては感心。

 

夏だったこともあって男性2人、衛生的にしっかりしていたものの、適当な所があったり、いなくなったと思ったらたばこを吸ってたのでこれは後にクレームを入れた。
他に文句があるとすれば、引越しの際に様々な優待券が入った袋を頂けるのだが

 

どれもこれも有効期限が過ぎていたことはショックであった。

 

特にこれといって使いたいものもないので連絡はしなかったが

 

あれは正直ごみをもらうようなもので気分は決してよくない。

 

気をつけてほしいものだ。

 

そんなこんなで嫌気がピークになり、次の引越しはアーク引っ越しセンターへ依頼。

 

上記に書いたことは起こらなく、とても気持ちの良い引越しが出来た。

 

 

 

引越しににはとにかく費用がかかる。

 

せめて業者代だけでもケチりたいのが本音だ。

 

そこでとにかく安く済ませるためのコツだが車があるのであれば自分で運べるものは自分で運んだほうが安く済む。

 

引越し専用のダンボール箱はサービスでもらえるところがほとんどだ。

 

本や小物、食器や服など、大きいものでいえばカラーボックスなどは

 

別に業者に運んでもらう必要はないだろう。

 

ほんの少しの労力とガソリン代のみで済む。

 

業者に頼むのはどうしても自分では運べない大きな家具のみ。

 

あとは他社との比較。

 

引っ越し相場は自身が思っている以上に多種多様。

 

最低でも3社には見積もってもらうことが重要だ。

 

あとはどんどん競わせて金額を下げていってもらう。

 

しかし、一番肝心なのは時期だ。

 

ここまでのワザは正直繁忙期にはあまり100パーセント力を発揮できない。

 

おすすめなのは夏である。

 

夏はどこの引越し業者も赤字なのでとにかく客をほしがる。

 

この時期に以上のワザを使えば、

 

がんばれば所帯持ちでも2万から引越しができる。

関連ページ

アーク引っ越しセンターを利用しました!
アーク引っ越しセンターを利用して、こうしたほうがいいなと感じた事をまとめました。これから引越しをする方は必見です。