アーク引っ越しセンターはこのやり方でまだまだ安くなる

アーク引越センターは、1980創業の引越しを中心とする運送会社です。

 

拠点はあり、その実績はギネスブックにも登録されました。全国に200以上

 

引越しは委託社員ではなく全てのスタッフがアーク引越センターの専門スタッフであり、丁寧な研修を受けた引越しのプロであるためサービスの質が違います。

 

拠点が多いため確実にお客さんののニーズに答えてくれるのが強みです。

 

そんな頼もしいアーク引越センターですが、同じような条件でもっと引越しの費用を抑えられる方法があります!

 

 

それは「合い見積もり」

 

 

合い見積もりで料金交渉をすれば特定の引越し業者での引越しを決めていても、さらに安くできるのです。

 

アーク引越センター以外にも言える話ですが、依頼する業者を最初から決めてしまわない方がいいです。

 

なぜなら、「特定の業者での見積もりで言われたままの金額で」と、決めてしまうと、損をしてしまうからです。

 

例えば、色々な業者が扱う単身パックなどはサイズも料金もばらばら。

 

そもそも単身パックのない業者もあります。

 

調べてみないとわからないことです。

 

荷物を減らしたり、平日に引越し日を決めておくなど、損せず引越しの費用を安くする方法は様々です。

 

 

 

合い見積もりで料金の交渉をする方法

 

アーク引っ越しセンターはこのやり方でまだまだ安くなる

そもそも合い見積もりとは、いくつかの業者から見積もりを取って比較検討すること言います。

 

「アーク引越センターに決めているからいいよ」という方も必見です。

 

一社一社の合い見積もりは毎度毎度交渉される、毎回説明が必要…何かと時間がかかりますから疲れます。
合い見積もりを行うならば、「一括見積もり」をオススメします。

 

一括見積もりの利点は一度で多くの業者から見積もりが取れるため、一社一社に依頼する手間が省けます。

 

業者側は合い見積もりをしていることを知っているので、お客さんを取られたくないために各社赤字覚悟で値下げに応じてくれます。

 

一括見積もりでのアーク引越センターの見積もりが、アーク引越センター単体で見積もりを行った時より安くなることもあるのです。

 

また、他社と比較してより納得のいく安い業者を選定できます。

 

アーク引越センターに依頼するしないに関わらず、お得な結果になること間違いなしです。

 

 

引越し料金の仕組み

 

引越しにかかる経費はスタッフの給料やトラックの固定の維持費その他ガソリン代などで、見積もりから差し引いた金額が業者の利益となります。

 

業者によってもそれらの固定費は違ってきます。

 

引越しにかかる経費と固定費との差額が大きければ大きい程業者は儲かり、小さければ小さい程引越す側は得をするのです。

 

最初にもらった見積もりのまま依頼するのは損だというわけです。

 

アーク引っ越しセンターはこのやり方でまだまだ安くなる

一括見積もりから引越しまではこのような流れになります。

  • サイトから一括での見積もりの依頼
  • 各社から届いた見積もり結果で業者選定
  • 決めた業者との調整
  • 引っ越し

 

見積もり依頼で困る点があるとすれば、業者によって、見積もり結果の電話が何度もくる所です。

 

毎回毎回電話に出られるとも限りませんし、セールス口調で押されてしまうこともあって面倒です。

 

対応策としては、
見積もり依頼の際、備考欄に「連絡はメールでお願いします」と書いて電話にしばらく電話に出ないようにし、見積もり結果が出揃うまで待つ方法です。

 

また、電話口でセールスになった場合も「合い見積もりをしています」
と言うと、他の業者に客を取られたくない業者はさらに値下げをしてくれる場合があります。

 

電話が苦手な方もこれらの方法を使って快適な一括見積もりをしてみましょう。

 

便利な一括見積もりですが、インターネットサイトから依頼します。

 

無料で使用できる代表的なサイトはこちらです。

 

引越し料金が当初設定の半額になることもあり、とってもお得です!

 

引越し価格ガイドはこちら

 

 

引っ越しはお金や時間をとにかくたくさん使います。

 

そして、荷物の開梱の手間や日時の調整などたくさんの労力を要します。

 

日程が決まっているのであれば、早めに申し込みをし、金銭的にも気持ち的にも楽にして当日に挑むとストレスのかかりかたが断然変わります!

 

様々なサービスを活用してお得に楽に賢く引っ越しをしたいですね。

アーク引っ越しセンターで節約引越

予算があまりなかったのでアーク引っ越しセンターで自分達で梱包するプランにしたら、梱包が間に合わなかった。
出発時間が迫るなか、バタバタと荷造りをするも、段ボール箱が足りなくなり近所の本屋さんから分けてもらった。
こちらの段取りが悪かったせいか、ちょっと荷物の扱いが荒かったような気がする。

 

独身のころはヤマトの単身パックをよく利用していて、とても丁寧だったのでギャップがあった。

 

エアコンが2台あり、これの移設費用が結構かかった。

 

引越し日の前々日にエアコンの取り外しに来てくれた業者さんは取り外しかたが、乱暴で、壁紙が変に剥がれてしまったのでちょっと頭に来た。

 

引越先が2階建ての2階なのだけど、一台は室外機を1階に置かなくてはならなくてホースが長い分の費用がかかったのと、新たに電源コンセントを設置しなくてはいけなかったので、追加費用が思ったよりもかかってしまった。
エアコン取り付けの業者さんは、感じが良く、追加費用についての説明をきちんとして下さったので良かった。

 

当たり前だけど、荷造りは早めにしないとダメだと思った。

 

段ボール箱が途中で足りなくなる場合があるから。

 

新品の段ボール箱は追加料金になってしまうが、アーク引っ越しセンターに聞いたら使用済みだけどきれいな箱を無料で提供していただけた。

 

引越した当日に「割り箸、紙皿」のわびしいご飯を食べるのは嫌だったので最低限の食器類をわかるように梱包しておいた。

 

服、タオル、洗面道具等の当日に使いたい物も荷物に紛れないように別途梱包して箱に「当日使う物」と大きく書いておいた。

 

子供が小さく、音などでご近所迷惑になる事も想定して、近所へのご挨拶は子供も一緒に連れていった。

 

顔をあわせておいた方が長いお付き合いになるであろうから良いかなと思った。

紹介でアーク引っ越しセンターを使った感想。

 

引っ越しを友達の紹介で「アーク引越しセンター」にしました。

 

アーク引っ越しセンターで引っ越しを実際に行う前に工夫したことは、とにかく作業は早めに行うこと。

 

引っ越し当日になって荷物を詰めているようでは遅いです。

 

せめて2日前までには荷物を整理しておくことをお勧めします。

 

あと、段ボールに何が入っているかを書いておくといいと思います。

 

そうでないと、荷物を運んだ時、一番ほしいものがすぐに取り出せなくなってしまいますので注意。

 

それと、荷物が多かったりすると1日は軽くかかってしまいますのでなるべく早く簡単に食べられるものを持つことをお勧めします。

 

テーブルの上や部屋が散らかっているとおもいますのでインスタントラーメンやコンビニのパンなどを用意しておくといいと思います。

 

家族4人分の荷物ですと、トラック一台分ではすべて運びきらなかったので知り合いに軽トラックを持っている人とかがいれば借りるのもありかと思います。

 

引っ越し作業は本当に大変ですが、頑張ってください。

 

 

 

アーク引っ越しセンターを利用した感想

 

アーク引っ越しセンターはこのやり方でまだまだ安くなる

タンスの運び方に感動したのを覚えています。

 

私の今住んでいる家は廊下が狭いため、幅の大きなタンスを廊下や階段を使って運び出すことが出来ませんでした。

 

しかし、アークの方は2階のベランダからわざわざ持ち上げて入れてくださったのでとても驚きました。

 

布や衝撃を和らげるようなものをまいて、しっかりとロープのようなもので固定して運び出してくれたのですごいなと思いました。

 

あと、引っ越しが終わった後、入浴剤をアークの方がくれたので「これでゆっくり休んで明日からの新生活がんばってね」と言っているような気がしてとても感動しました!

 

親切な業者に引っ越し作業を手伝っていただけたので無事何事もなく引っ越し作業を終えることが出来ました!

 

更新履歴